赤ちゃんのための葉酸サプリの選び方
*
赤ちゃんのための葉酸サプリの選び方 > 妊娠前にやっておくべきこと > 葉酸サプリも性感染症検査も夫婦の共同作業

葉酸サプリも性感染症検査も夫婦の共同作業

葉酸サプリも性感染症検査も夫婦でやりました

葉酸サプリを妊娠中に摂取すると健康的な赤ちゃんが生まれやすくなります。妊娠前からたっぷり葉酸を摂り入れることで妊娠率もアップします。

 

仲の良いカップル

 

私も妊娠半年以上前から不妊対策も兼ねてドクターズチョイスのオーガニック天然葉酸を飲み始めましたが、旦那さんも一緒に服用していました。実は葉酸は男性が摂取しても精子の健全性を高めるのに効果的な上、精子の染色体異常も低下させられるので、相乗効果で胎児の先天性異常の発生リスクを抑えることが可能なのです。

この葉酸サプリ対策同様、夫婦で取り組みたいというか、取り組む必要があるのが性感染症検査です。カンジダ膣炎は女性特有の性感染症なのでともかく、クラミジアや梅毒、そしてエイズ検査は女性だけではなく男性も受けておく必要があります。

私も各種性感染症検査を受けましたが、やはりエイズ検査が一番恐怖でした。覚えがない、とはいいつつもこればっかりは分かりませんからね。大丈夫、と自分にいい聞かせるように祈りながら結果を待ちました。無事にお互い陰性でしたが、どの検査にしても性感染症検査は気まずいものです。感染していることが分かったらもっと気まずいことになりますが。。。

 

性感染症が赤ちゃんに与える影響

健康な赤ちゃんを産むためにも、性感染症が胎児に与える影響理解しておきましょう。クラミジアに感染すると、妊娠を望んでも不妊状態に陥ったり妊娠できても子宮外妊娠、早産、流産の恐れがあります。分娩中に赤ちゃんに感染することで、髄膜炎、肺炎など深刻な感染症を引き起こす恐れもあります。

梅毒、エイズ、ヒト免疫不全ウイルスも母子感染する恐れがある感染症です。生まれた時から後遺症を伴う梅毒、エイズ患者としてこの世に生を受ける運命を辿る可能性が強いHIVは共に重大な病気ですから、事前検査が必要になってきます。

母体と赤ちゃんのために安心して飲める天然葉酸を比較してみました。→→天然葉酸サプリの比較


<<最も安全な葉酸はオーガニック天然葉酸です。「オーガニック天然葉酸」で検索して、ドクターズチョイスというブランドをやっと見つけました。>>