赤ちゃんのための葉酸サプリの選び方
*
赤ちゃんのための葉酸サプリの選び方 > 高齢出産には葉酸を > 私は葉酸サプリで高齢出産を乗り切りました

私は葉酸サプリで高齢出産を乗り切りました

35歳は妊娠にリスクが

最近の30代は私も含めて見た目が本当に若いと思います(笑)ただ、いくら外見が若かろうと35歳を過ぎた女性は医学上リスク妊婦に該当します。私の場合は子宮筋腫もあったのでダブルリスクを背負っている状態でした。

 

受け入れ拒否

 

私は、元々ナチュラル志向で病院が嫌いだったこともあり、最初は助産院で出産することも考えていました。実際にオーガニックフードを出してくれるような素敵な近所の助産院をチェックしてみて35歳以上で初産の方、子宮筋腫など婦人系疾患を抱えている方はお断りという助産院が多いことに気づき唖然としました。

結局アクティブバースが可能な総合病院で36歳の時に無事に出産しましたが、35歳を過ぎている高齢出産予備軍を受け入れてくれる施設も限られてくるのだな、と焦ったことをよく覚えています。

 

どんな葉酸サプリを選ぶか

35歳で妊娠、36歳で無事に出産した私の経験からお伝えできることは、口コミを鵜呑みにせず1つ1つの妊娠対策が本当に自分にとって必要か、自分のケースに当てはめてチェックすることが大切だ、ということです。

葉酸1つとっても、口コミで話題の葉酸サプリは大半が合成葉酸でしたし、ただ葉酸を必要量摂取するだけではなく、どんな形で葉酸を体内に摂り入れるか、厳しく考えなくてはならないと思います。

もし食事から摂取する場合でも調理方法によって肝心な有効成分が失われていないかどうか調べなくてはなりません。葉酸サプリの場合、特に天然成分かどうかはチェックが必要です。余計な添加物が含まれていないかどうか、厳選しなければなりません。

また、天然成分の葉酸サプリでも私が最終的に選んだドクターズチョイスのオーガニック天然葉酸は、他の同レベルの葉酸サプリと比較してもとてもリーズナブルな価格です。予算との兼ね合いも考える必要があります。まずは天然葉酸サプリを摂取することで高齢出産に備えてみるとよいと思います。

母体と赤ちゃんのために安心して飲める天然葉酸を比較してみました。→→天然葉酸サプリの比較


<<最も安全な葉酸はオーガニック天然葉酸です。「オーガニック天然葉酸」で検索して、ドクターズチョイスというブランドをやっと見つけました。>>