赤ちゃんのための葉酸サプリの選び方
*
赤ちゃんのための葉酸サプリの選び方 > 葉酸の多い食品は > からし菜漬けには葉酸が多く含まれるけど

からし菜漬けには葉酸が多く含まれるけど

からし菜漬けは塩分に注意

葉酸の多い食べ物の中には、いくら葉酸が多くてもその他に含まれている栄養素などに注意しなくてはいけないものがあります。

 

高菜の漬け物

 

それに高級食材のウナギやウニも葉酸の含有量が多いけど、普段の献立には取り入れにくい食材ですから、偶に贅沢しようという時にしか葉酸を食材で摂り入れる目的に合致しません。

葉酸を多く含む意外な食材には、からし菜漬けがあります。からし菜漬けには100g中210μgもの葉酸が含まれています。この割合はほうれん草と同じです。

「妊娠中の葉酸対策を食べ物で!」を意気込んでいる時は、とにかく葉酸量の多い食材をピックアップして買い物しまくりという状態になりがちです。でも、からし菜漬けは塩分が多い食材ですから、毎日大量に食べるわけにもいきません。

やはり枝豆やモロヘイヤ、アスパラガス、春菊など野菜類も上手に献立に加えていきましょう。

生のまま食べれる食材が葉酸を効率的に摂取可能

数字的に見ればクレソンやサニーレタスは100g中120〜150μgの葉酸しか含まれていません。けれど茹でなければ食べることができない野菜類より、サラダなどで生のまま頂ける食材は結果的に葉酸を余すところなく摂り入れることが可能です。

食べ物で葉酸を摂り入れる時は、加熱調理したり洗う時に失われる有効成分のことも考慮しなければなりません。100g中に220μgも葉酸を含み生のまま食べられるパセリもオススメ食材です。

ウナギやレバーのビタミンA問題に関しても言えることですが、葉酸を食べ物で摂る時は葉酸以外の栄養素、塩分、糖分にも要注意です。

母体と赤ちゃんのために安心して飲める天然葉酸を比較してみました。→→天然葉酸サプリの比較


<<最も安全な葉酸はオーガニック天然葉酸です。「オーガニック天然葉酸」で検索して、ドクターズチョイスというブランドをやっと見つけました。>>