赤ちゃんのための葉酸サプリの選び方
*
赤ちゃんのための葉酸サプリの選び方 > 葉酸の多い食品は > レバーは葉酸が多いけど食べ過ぎてはだめ

レバーは葉酸が多いけど食べ過ぎてはだめ

レバーは葉酸が多いけど過剰摂取禁物

レバーも葉酸の多い食材です。100g中の葉酸量は鶏レバーが1,300μg、牛レバーが1,000μg、豚レバーが810μgを含んでいます。

 

焼き鳥のレバー

 

妊娠前から妊娠中、授乳中と食べ物とサプリメントなどでたっぷり葉酸を摂取する必要がありますから、焼き鳥屋さんに行ったら必ずレバーは注文したい一品です。

私も元々レバーは大好物で妊娠する前はよく食べていました。ただしレバーは食べ過ぎに注意しなくてはなりません。レバーは葉酸だけではなく、ビタミンAも多い部位です。

ビタミンAを過剰摂取しない

100g中、豚レバーなら13,000μg、鶏レバー14,000μg、牛レバー1,100μgのビタミンが含まれています。妊娠中の女性が1日7,800μg以上のビタミンAを摂取すると、赤ちゃんが奇形を起こす恐れがあります。

毎日連続して大量にレバーを食べない限り、そこまで神経を使う必要はありませんが、レバーのビタミンA含有量は本当に凄いので、葉酸対策、貧血対策とレバーを集中的に食べるのは避けましょう。

ちなみに葉酸は造血ビタミンと呼ばれるぐらい、妊娠中の貧血対策にもぴったりです。葉酸サプリを飲むことで葉酸を補いながら、妊娠中、授乳中の貧血対策もできるというわけです。

母体と赤ちゃんのために安心して飲める天然葉酸を比較してみました。→→天然葉酸サプリの比較


<<最も安全な葉酸はオーガニック天然葉酸です。「オーガニック天然葉酸」で検索して、ドクターズチョイスというブランドをやっと見つけました。>>