赤ちゃんのための葉酸サプリの選び方
*
赤ちゃんのための葉酸サプリの選び方 > 葉酸を意識して作られた食品 > 様々な葉酸加工食品がありますから積極的に利用しましょう

様々な葉酸加工食品がありますから積極的に利用しましょう

葉酸加工食品で葉酸対策を!

葉酸対策は普段の食事を軸に、葉酸サプリメントで不足分を補うと効率的な栄養管理が可能です。私も妊娠する6ヶ月以上前からドクターズチョイスのオーガニック天然葉酸サプリメントを摂取していましたが、サプリメント以外の葉酸加工食品もたまに利用していました。

 

スーパーマーケット

 

日本でも葉酸の重要性がだいぶ広まってきていますから、葉酸卵、葉酸牛乳、葉酸ヨーグルト、葉酸米、葉酸クッキー、葉酸グミ、葉酸入りのお茶や青汁など、様々な商品が発売されています。

でも、加工食品によっては合成葉酸サプリメント同様、石油や化学薬品を原材料とするリスキーな葉酸が使われているので注意が必要ですけど、できるだけ食事から必要な葉酸を満たしたいと考える妊婦さんには頼れる存在になるのではないでしょうか。

神経管閉鎖障害発症

日本は欧米諸国よりも飛び抜けて二分脊椎、無脳症などの神経管閉鎖障害発症リスクが高い国です。日本の赤ちゃんはイギリスの6倍、アメリカの8倍もの確率で神経管閉鎖障害症を発症している現状を踏まえると積極的に葉酸を摂る必要があると思います。

妊娠前から葉酸を摂取することで先天異常リスクを低減することができますから、どんな形で葉酸対策に励むか妊娠前から検討しておく必要があります。

母体と赤ちゃんのために安心して飲める天然葉酸を比較してみました。→→天然葉酸サプリの比較


<<最も安全な葉酸はオーガニック天然葉酸です。「オーガニック天然葉酸」で検索して、ドクターズチョイスというブランドをやっと見つけました。>>