赤ちゃんのための葉酸サプリの選び方
*
赤ちゃんのための葉酸サプリの選び方 > 妊娠と葉酸 > 葉酸の摂取量と摂取する期間

葉酸の摂取量と摂取する期間

葉酸の摂取量

葉酸は妊娠を計画している女性と妊婦さんに必須ともいえる栄養素です。とはいえ一体どれ位をいつからいつまでの期間摂取すればよいのかが疑問に思われます。

 

ほうれんそう

 

妊婦および妊娠を計画している女性以外であれば、通常の食事から必要量を摂ることが可能とされ、その量は12才以上の男女共通で240μg(μg = 100万分の1グラム)です。

妊娠を計画している女性および妊娠している女性は、食事からだけでは摂りきれない可能性のある量が必要になりますから、サプリで補う必要性がでてくるのです。

以下が通常の摂取推奨量の240μgに加えて必要な量となります。
・妊娠を計画している女性=+400μg
・妊婦=+240μg
・授乳期=+100μg

上記の量はとても通常の食事からはとても摂りきれない量です。ですので妊娠を計画・妊婦の方は葉酸サプリの力を借りる必要があるということになります。かといって石油系などのサプリの過剰摂取は危険が伴います。危険性が少ない天然素材で作られた葉酸サプリを摂るようにおすすめいたします。

 

葉酸を摂取する期間

厚生労働省の葉酸に関するサイトにも明記してありますが、葉酸を摂るのは妊娠してからでは遅いという意見と、妊娠してからでもよいという意見があります。

こうなると、「一体いつからいつまで葉酸を飲めばいいの?」ということになりますが、妊婦さんが葉酸を摂取する第一の目的は、先天異常を極力避けることです。

妊娠直後から妊娠10週以前に多く場合に起こる先天異常を考えると、それ以前から葉酸の摂取が適しているといえます。そのような理由から妊娠の1ヶ月前より妊娠後3ヶ月の葉酸の摂取が推奨されています。授乳期にも+100μgの量が推奨されていますので、食事で摂りきれないと判断した場合には、葉酸サプリを積極的に活用するようにしましょう。

母体と赤ちゃんのために安心して飲める天然葉酸を比較してみました。→→天然葉酸サプリの比較


<<最も安全な葉酸はオーガニック天然葉酸です。「オーガニック天然葉酸」で検索して、ドクターズチョイスというブランドをやっと見つけました。>>